おくりもの市場の最新売れ筋ランキングが一目瞭然!

シャープ ふとん乾燥機 プラズマクラスター

シャープのふとん乾燥機でプラズマクラスターもあるので、空気浄化もできるのであれば、これひとつで、手軽にふとん乾燥機と室内の消臭乾燥と役割をこなしてくれ、かつ、デザイン的にも好みだな、と思います。



ふとん乾燥機としての役割は、きのこアタッチメントというきのこみたいな丸い部分を、ふとんの中にいれるだけで、温風を遠くまで飛ばしてくれるため、楽に使えるのがありがたいです。

ふとん乾燥以外にも、この寒い冬時期のふとんをあたためてくれる機能もあるのは便利。

室内干しなどしているときにも、使用しておけば空気清浄的な役割もしてくれるし、くつ乾燥用のアタッチメントがついているのもありがたい。

おふとんがなかなか干せない冬や梅雨時期、おふとん以外にもなにかしらと役にたってくれる、やっぱりシャープだななんて思ってしまいますね。



posted by るぅ at 22:22家電

窓拭きロボット

窓拭きロボットで、窓拭き掃除が楽になりそうです。

ロボット掃除機のルンバを日本に広めたセールス・オンデマンドが、今度は家庭用の窓拭きロボットのウィンドウメイトの日本総代理店として、2月22日からの予定で販売開始。

ウインドウメイトは、韓国RF社が開発する窓拭きロボットで、窓を挟み込んで専用クリーナーを使用し、内側と外側から同時に窓拭きしてくれるというもの。

4種用意され、窓の厚さによって製品が選べるようになっているのと、多くの人は、そんな窓の厚みなんかわからないよ、ということなので、窓の厚さを図れるメジャーも、資料請求すればちゃんと用意されます。

窓掃除ロボットウインドウメイト

窓拭きは掃除機以上に時間がかかる掃除。

掃除機は自分でなんとかなりそうだけれど、窓拭きは、結構後回しになってしまうし、高いところなんかも面倒だし、特に年配の人たちには、最初の取り付けなんかを教えておけば、楽にそうじができて家を快適に保てそうではありませんか。


posted by るぅ at 00:04家電

カメラ買取

カメラ買取を専門にしている、サイトがありました。

年末年始の大そうじや片づけで、いろんなものが出てくるし、処分してしまいたいところです。

趣味のひとつとしてよく使っていた、そしてまだ使える、思い入れがあるというカメラ。

まだ使えるといはいっても、趣味も薄れてしまい、実際には使うことがほとんどないというものは、結構あったりします。

そんなときに、ブランドの洋服買取などと同じように、カメラ買取をしてもらうことで、多少なりともお金になるかもしれないし、必要としたい人の手にわたって、活用されたほうがカメラにとってもいいような気がします。





posted by るぅ at 20:55家電

プリンター 人気

プリンターを頻繁に買い換える家って、そんなにないですよね。

プリンターの人気なメーカーや種類を、人に頼まれてみていたのですが、価格が5,000円あたりのものから4、5万円あたりと幅広くてびっくりしてしまいました。

プリンターにも、写真などをよく印刷するのか、文章やHPなどの印刷が多いのか、と印刷する用途で考えたり、印刷する頻度なども考慮に入れておいたほうがいいかもしれません。

高くていいものと思ってプリタンーを購入しても、印刷することが頻繁というわけではなければ、コストだけがかかった飾り物になってしまうし、写真も文章もよく印刷するのに安いのを選んでしまうと、写真の印刷がきれいでなかったり、文章印刷がぼやけるような感じになったりしてしまいます。

プリンターの人気を参考にしつつ、自分がどんな印刷をよくするのか、頻度がどれくらいなのかを考慮して選ぶのがいいようです。

あと、よくわからずにプリンターを購入したはいいものの、インクが4色、6色などのタイプがあるので、後からインクにお金がかかることも考えておきたいです。

ちなみに、写真はあまり印刷せず、書類やホームページのサイトなどを印刷することがメインで、毎日のように使うわけではないといわれたので、プリンターの人気ランキング上位にもよく出てくるし、コスパ的にもキャノン・ピクサスMG3630 あたりかな、という感じでした。

posted by るぅ at 23:09家電

ブルーエア ブルー ピュア411

ブルーエアのブルー ピュア411というコンパクトでパワフルな空気清浄機が10月25日より、新発売。

ブルーエアは空気清浄機に特化したスウェーデンのメーカーで、これまでもシンプルなデザインで興味があったのですが、それなりのお値段。

今回のブルー ピュア411は、ブルーバイブルーエアの新モデルということで、お求めやすいお値段と20cmの筒型タイプで高さが42,5cm。筒型状の360°から空気を取り入れ、上の部分からきれいな空気を出すしくみといたってシンプルですが、パワフルな洗浄力は変わりないようです。

コンパクトサイズなので、対応面積が13畳あたりまでですが、個人的には寝室などに置いておきたいサイズ。



シンプルなのは、お手入れもフィルターを6ヶ月目安に交換すること。

フィルターのまわりをプレフィルターでカバーするような感じですが、プレフィルターは汚れが目立ってきたら、掃除機をかけたり、選択したりしてフィルターを長持ちさせてくれるということです。

フィルター内部がカーボンシートなので、気になる臭い対策にもなりますね。

これからの冬時期、そして春先の花粉対策なども見込んで、空気清浄機は取り入れたいものです。

プレフィルターの色が3種類あり、お部屋の雰囲気で色を変えたりできるので、本体購入時にプレフィルターと6ヶ月先を見込んでフィルターも購入しておけば、うっかり買い忘れも防げ、送料もかからず購入できそうです。

【10/25発売予定】 BLUEAIR ブルーエア空気清浄機 交換用プレフィルター BLUE PURE 411 PRE-FILTER 100947 シャドー

【10/25発売予定】 BLUEAIR ブルーエア空気清浄機 交換用フィルター BLUE PURE 411 PARTICLE + CARBON FILTER 100929

posted by るぅ at 22:59家電