おくりもの市場の最新売れ筋ランキングが一目瞭然!

じゃがいも 食中毒

じゃがいもの食中毒の原因になるのが、じゃがいもに含まれるソラニンなどの天然毒素。

じゃがいもは日常的によく食べられるものだし、家庭でもよく使う食材のひとつなので、天然毒素も微量なものだけれど、うっかり取りすぎると食中毒で、嘔吐などしてしまうようです。

子供の頃、母親に、じゃがいもの芽はしっかり取りのぞいて、とは教えられてものだけれど、もちろん芽もそうだけれど、小さなまだ未熟なじゃがいもや、栽培中や収穫後の保管も光にあてると天然毒素が増える、と改めて知りました。

暗く涼しいところでの保管、じゃがいもの芽部分や皮もしっかりとむくことで、基本的に毒素を大量に取るということは防げるそうです。

よく口にするじゃがいもに、そんな食中毒の元があるとは、いまさらながらにびっくりですが、それだけに改めて農水省がじゃがいも食中毒予防の内容を提示したのでしょう。

農林水産省のサイト ソラニンやチャコニンによる食中毒を防ぐには
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/solanine/yobou/yobou.html#04



この記事へのコメント